ひなりんハウス

競馬好きなので競馬関連の記事を投稿します(^_-)-☆

【クイーンC2019】【共同通信杯2019】【京都記念2019】過去の傾向分析

 

f:id:hinata-rinka:20190205152103j:plain

今週は土日で3重賞開催されます

2月9日 土曜日

東京競馬場

クイーンC GⅢ 芝1600m

3歳牝馬限定戦

 

2月10日 日曜日

東京競馬場

共同通信杯 GⅢ 芝1800m

3歳馬限定戦

 

京都競馬場

京都記念 GⅡ 芝2200m

 

クラシックの足音が聞こえてくる

土日で2重賞も3歳限定重賞が行われる

 

日曜日には古馬伝統の京都記念が行われる

各重賞の過去10年の3着内馬を分析し傾向を洗い出す

 

過去の3着内馬を見て傾向を分析する

 

クイーンC GⅢ

f:id:hinata-rinka:20190205121417j:plain

・・・1~4番人気 ・・・5~9番人気 ・・・10番人気以上

過去の勝ち馬を見てみるとホエールキャプチャヴィルシーナメジャーエンブレム等大物が勝っている事が分かる。

舞台が東京のマイル戦で王道の舞台ここで良い結果を残せば後々にも期待出来る

 人気の傾向

1~4番人気 20頭 66.6%

5~9番人気 9頭 30.0%

10番人気以上 1頭 3.3%

 

 勝ち馬だけで見ると1~4番人気馬が10年連続で勝っている。

軸馬は人気馬から探すのが良さそうだ

 

血統傾向

やはりディープインパクト産駒が優勢

クロフネ産駒も結構絡んでいる、東京のマイル戦はタフな流れになる事が多いのでパワーとスタミナがあるクロフネ産駒は良いのかもしれない。

 

枠傾向

枠的には内外差が無い、あまり枠は気にしなくてよい

 

傾向まとめ
  • 人気馬軸
  • ディープインパクト・クロフネ
  • 枠差なし

以上の傾向から有力馬を絞って行きたい

 

出走登録有力馬

クロノジェネシス

父バゴ

母クロノロジスト

 

阪神JF2着馬。スタートで出遅れながらも差がない2着。母父クロフネで東京マイルも問題ない。

 

ビーチサンバ

父クロフネ

母フサイチエアデール

 

阪神JF3着馬。1.2着馬に離された訳でもない、逆転は可能だ。全兄フサイチリシャールも得意としていたマイル、成長力で巻き返す。

 

 

共同通信杯 GⅢ 芝1800m

過去10年の3着内馬

f:id:hinata-rinka:20190205132851j:plain

・・・1~4番人気 ・・・5~9番人気 ・・・10番人気以上

東の出世レースと言われているこのレース。

過去の勝ち馬も豪華でGⅠ馬がずらりと並ぶ。

 

1998年 エルコンドルパサー 

この年の共同通信杯は雪で芝1800m⇒ダート1600mに条件を変えて行われた。強い馬はダートでも強かったですね(笑)

芝の重賞がダートに変わる事は聞いた事がありませんでした。今でもそれっきりだと思います。

 

人気の傾向

1~4番人気 21頭 70%

5~9番人気 8頭 26.6%

10番人気以上 1頭 3.3%

人気馬で決まる事が多いレース。出世レースと言われていますから実力がある馬が順当に勝つ事が多い。

 

血統傾向

ディープインパクト系、サンデーサイレンス系統の種牡馬

 

目立った傾向は無いが単純に強い馬が勝つレース。現段階で強い馬を探す

 

出走登録有力馬

アドマイヤマーズ

父ダイワメジャー

母ヴィアメディチ

 

朝日杯FS覇者。4戦4勝の現時点での絶対王者。

 

クラージュゲリエ

父キングカメハメハ

母ジュモー

 

京都2歳S勝ち馬。池江厩舎の期待馬、まだアドマイマーズとの対戦経験はないのでどちらが強いか楽しみ。

 

ダノンキングリー

父ディープインパクト

母マイグットネス

 

ひいらぎ賞勝ち馬、2戦2勝。まだ底を見せていない。

前走の勝ち方は圧巻だったので今回はとても楽しみ。

 

 

京都記念 GⅡ 芝2200m

f:id:hinata-rinka:20190205135844j:plain

・・・1~4番人気 ・・・5~9番人気 ・・・10番人気以上

 京都記念は伝統の古馬中距離戦。

有力馬が休み明けやドバイのステップとして走るケースが多いレース

しかしそういう馬たちが意外にも足元をすくわれる傾向にある。

キズナ、レイデオロ等も負けている。

 

人気の傾向

1~4番人気 23頭 76.6%

5~9番人気 7頭 23.3%

10番人気以上 0頭

少頭数で開催される事が多い為10番人気以上は絡んでいない

勝ち馬に限ると5番人気以上が3回も勝っている

有力馬がステップとして使って負けるケースが多々ある

 

血統傾向

ディープインパクト、キングカメハメハ系がやはり強い。

 

傾向としては目立ったものがない

ディープインパクト系は芝のレースでは当たり前になっている

 

出走登録有力馬

ステイフーリッシュ 牡4

父ステイゴールド

母カウアイレーン

 

前走中山金杯2着。

唯一の重賞勝ち京都新聞杯と同舞台なので久しぶりの重賞勝ちに期待。

 

タイムフライヤー 牡4

父ハーツクライ

母タイムトラベリング

 

前走中山金杯5着。

前走は5着だが見せ場は作った、復調気配を感じられる内容だった。

一昨年のホーフプルS勝ちから勝ち星から遠ざかっている

 

マカヒキ 牡6

父ディープインパクト

母ウィキウィキ

 

一昨年のダービー馬。

ダービー以来勝利から遠ざかっている。天皇賞秋等復調気配が見えたが全盛期の強さは無い。

 

ダンビュライト 牡5

父ルーラーシップ

母タンザナイト

 

掲示板内には入る競馬はするが中々勝ち切れない

切れ味にかける部分があるがこの馬の良さを生かせる競馬をすればチャンスはある

 

今週の重賞の傾向分析と有力馬紹介でした

 

重賞最終予想午前中小遣い稼ぎ複勝転がし推奨馬

https://note.mu/hinarin_0821

で行っています。

重賞競馬回顧をマガジンでまとめています。

是非覗いてみて下さい(*'ω'*)

 

Twitterでブログ、noteの更新をアナウンスしますのでフォローお願いします。

競馬好きのフォロワー大募集中です(^^♪

https://twitter.com/tSuyOsHi1215_

 

有益になる記事を書いていきたいと思います
読者登録もお願いします(-_-)

ブログ村に登録したので良ければサイドのブログ村のクリックお願します