ひなりんハウス

競馬好きなので競馬関連の記事を投稿します(^_-)-☆

【2018年 競馬 GⅠ戦線】年度代表馬は満場一致

f:id:hinata-rinka:20181229232418p:plain

2018年の競馬界も色々なドラマが生まれました

2018年のGⅠを振り返っていきます

2018年 GⅠ

フェブラリーステークス GⅠ

東京 ダート1600m

1着 ノンコノユメ セ6 内田

父 トワイニング 

母 ノンコ 

2着 ゴールドドリーム 牡5 Rムーア

3着 インカンテーション 牡8 三浦

回想:

4歳時にはフェブラリーステークス2着等好成績を

上げていたが気性が荒すぎる欠点があった

鞍を乗せるのも苦労していた様です

馬主、調教師の苦渋の決断で去勢した

GⅠで好成績を上げている馬を去勢する例は聞いた事が無かった

種牡馬になる道を断つという事になる

去勢後も中々成績を上げれず去勢が原因と言われていた

迎えたフェブラリーステークス

最後の直線残り200mでゴールドドリームが完全に抜け出した

後方からもの凄い脚でノンコノユメが捕えてゴール!

関係者の努力の賜物です、関係者の涙が感動的でした

 

高松宮記念 GⅠ

中京 芝1200m

1着 ファインニードル 牡5 川田

父 アドマイヤムーン 

母 ニードルクラフト 

2着 レッツゴードンキ 牝6 岩田

3着 ナックビーナス  牝5 三浦

回想:

去年の今頃は条件戦で戦っていた馬

夏から頭角を現し、秋本番スプリターズSに挑むが12着

春シルクロードSを勝ち、本番高松宮記念で悲願のGⅠ制覇

レッツゴードンキも後ちょっとの所でGⅠを逃した

 

大阪杯 GⅠ

阪神 芝2000m

1着 スワーヴリチャード 牡4 Mデムーロ

父 ハーツクライ 

母 ピラミマ

2着 ペルシアンナイト  牡4 福永

3着 アルアイン     牡4 川田

回想:

 去年のダービー2着馬

去年からGⅠに格上げされた大阪杯

中距離では絶対の自信が有った

スワーヴリチャードが完勝

レイデオロとの再戦が楽しみになった

 

桜花賞 GⅠ

阪神 芝1600m

1着 アーモンドアイ   牝3 ルメール

父 ロードカナロア

母 フサイチパンドラ

2着 ラッキーライラック 牝3 石橋脩

3着 リリーノーブル   牝3 川田

回想:

1番人気は去年の2歳チャンピオンのラッキーライラック

無敗でここまで来ている

2番人気はシンザン記念を勝ったアーモンドアイ

終わってみれば”怪物”アーモンドアイの序章だった

 

皐月賞 GⅠ

中山 芝2000m

1着 エポカドーロ    牡3 戸崎

父 オルフェーヴル

母 ダイワパッション 

2着 サンリヴァル    牡3 藤岡佑

3着 ジェネラーレウーノ 牡3 田辺

回想:

牡馬戦線は主役不在

前3頭がぐんぐん飛ばして後続を突き放す

その集団の後ろに付けていたエポカドーロが見事に

差し切って一冠目を獲得

 

天皇賞(春)GⅠ

京都 芝3200m

1着 レインボーライン  牡5 岩田

父 ステイゴールド

母 レーゲンボーゲン 

2着 シュヴァルグラン  牡6 ボウマン

3着 クリンチャー    牡4 三浦

回想:

 1頭大逃げする展開で直線縫う様に追い込んで来た

レインボーラインが差し切って初GⅠ制覇

レインボーラインは3歳時マイルGⅠでも3着に来ており

距離適性が幅広い

 

NHKマイルカップ GⅠ

東京 芝1600m

1着 ケイアイノーテック 牡3 藤岡佑

父 ディープインパクト 

母 ケイアイガーベラ 

2着 ギベオン      牡3 Mデムーロ

3着 レッドヴェイロン  牡3 岩田

回想:

 スタートで後手に回ったケイアイノーテック

直線で全頭抜き去る豪快な脚でした

 

オークス GⅠ

東京 芝2400m

1着 アーモンドアイ   牝3 ルメール
父 ロードカナロア
母 フサイチパンドラ

2着 リリーノーブル   牝3 川田

3着 ラッキーライラック 牝3 石橋脩

回想:

 ロードカナロア産駒で距離を不安視する声も

あったが終わってみれば圧勝

ムチすら打たずに勝ち切った

アーモンドアイ二冠達成

 

メール登録無料なので気軽にどうぞ

本当に当たる(^^♪👇

大川慶次郎の帯封情報
パーフェクトへの無料入口
 

  

日本ダービー GⅠ

東京 芝2400m

1着 ワグネリアン    牡3 福永

父 ディープインパクト

母 ミスアンコール

2着 エポカドーロ    牡3 戸崎

3着 コズミックフォース 牡3 石橋脩

回想:

外枠不利の中17番枠、人気も落ちていた

いつもは後方から末脚勝負するワグネリアン

積極的に前に行き先行勢の中で競馬

直線逃げるエポカドーロをギリギリ交わしゴール

福永祐一悲願のダービー制覇

ウイニングランで泣いていたのが感動的でした

デビューの時から応援しているのでもらい泣きしそうでした

 

安田記念 GⅠ

東京 芝1600m

1着 (外)モズアスコット  牡4 ルメール

父 Frankel 

母 India 

2着 アエロリット     牝4 戸崎

3着 スワーヴリチャード  牡4 Mデムーロ

回想:

フランケル産駒はやっぱり一味違います

もの凄い脚で差し切ったんですが

何と連闘でのGⅠ制覇。

 

宝塚記念 GⅠ

阪神 芝2200m

1着 ミッキーロケット   牡5 和田

父 キングカメハメハ

母 マネーキャントバイミーラヴ 

2着 [外]ワーザー     セ7 ボウマン

3着 ノーブルマーズ    牡5 高倉

回想:

最強世代と言われた現5歳馬

クラシックの名脇役ミッキーロケットの初GⅠ制覇

和田騎手もテイエムオペラオー以来のGⅠ制覇 

 

スプリンターズS GⅠ

中山 芝1200m

1着 ファインニードル   牡5 川田

父 アドマイヤムーン
母 ニードルクラフト

2着 ラブカンプー     牝3 和田

3着 ラインスピリット   牡7 武豊

回想:

秋前哨戦も圧勝してスプリント春秋制覇がかかるレース

圧倒的なレースで他馬を寄せ付けずに勝利

スプリント界の王者になった

 

秋華賞 GⅠ

京都 芝2000m

1着 アーモンドアイ   牝3 ルメール
父 ロードカナロア
母 フサイチパンドラ

2着 ミッキーチャーム  牝3 川田

3着 カンタービレ    牝3 武豊

回想:

不安要素があるとすれば小回りのコース

怪物には何も関係ありませんでした

ムチも打たずに圧勝

アーモンドアイ三冠達成!

 

菊花賞 GⅠ

京都 芝3000m

1着 フィエールマン   牡3 ルメール

父 ディープインパクト

母 リュヌドール 

2着 エタリオウ     牡3 Mデムーロ

3着 ユーキャンスマイル 牡3 武豊

回想:

何と3戦2勝馬、重賞未勝利馬の勝利

超スローペースで直線だけの末脚比べ

切れ味比べでは負けていなかった

 

天皇賞(秋)GⅠ

東京 芝2000m

1着 レイデオロ     牡4 ルメール

父 キングカメハメハ

母 ラドラータ

2着 サングレーザー   牡4 モレイラ

3着 キセキ       牡4 川田

回想:

古馬戦線の真打登場

春は海外競馬に参戦しており

秋競馬で国内復帰

危なげなく去年のダービー馬の意地を見せた

 

エリザベス女王杯 GⅠ

京都 芝2200m

1着 リスグラシュー   牝4 モレイラ

父 ハーツクライ

母 リリサイド 

2着 クロコスミア    牝5 岩田

3着 モズカッチャン   牝4 Mデムーロ

回想:

 善戦ウーマンリスグラシュー

GⅠでいい所まで行くけど勝ち切れなかった

マジックマンモレイラに導かれての勝利

 

マイルCS GⅠ

東京 芝1600m

1着 ステルヴィオ    牡3 ビュイック

父 ロードカナロア

母 ラルケット 

2着 ペルシアンナイト  牡4 Mデムーロ

3着 アルアイン     牡4 川田

回想:

 古馬マイルGⅠ

3歳クラシック善戦してきたステルヴィオが

路線を適距離マイルに変更し一発目で結果を残した

 

ジャパンカップ GⅠ

東京 芝2400m

1着 アーモンドアイ   牝3 ルメール
父 ロードカナロア
母 フサイチパンドラ

2着 キセキ       牡4 川田

3着 スワーヴリチャード 牡4 Mデムーロ

回想:

怪物娘再び

いつもと違いスタート良く先行し

キセキが逃げ粘る中測った様に差し切り勝利

脅威の世界レコード更新

 

チャンピオンズカップ GⅠ

京都 ダート1800m

1着 ルヴァンスレーヴ  牡3 Mデムーロ

父 シンボリクリスエス 

母 マエストラーレ 

2着 ウェスタールンド  セ6 藤岡佑

3着 サンライズソア   牡4 モレイラ

回想:

 ダート界のアーモンドアイ

3歳にして完成しきっている

完全に力の差を見せつけた

ドバイ、ブリダーズCに行って欲しい

 

阪神JF GⅠ

阪神 芝1600m

1着 ダノンファンタジー 牝2 Cデムーロ

父 ディープインパクト 

母 ライフフォーセール 

2着 クロノジェネシス  牝2 北村友

3着 ビーチサンバ    牝2 福永

回想:

1番強い牝馬と思われる

グランアレグリアは朝日杯に挑戦

新馬戦で2馬身差の2着馬ダノンファンタジー

その後成長して見事に後方から差し切った

来年の2頭の対戦が楽しみ

 

朝日杯FS GⅠ

阪神 芝1600m

1着 アドマイヤマーズ  牡2 Mデムーロ

父 ダイワメジャー 

母 ヴィアメディチ 

2着 クリノガウディー  牡2 藤岡佑

3着 グランアレグリア  牝2 ルメール

回想:

 強い牝馬に人気が集まるが

牡馬の筆頭が何とか意地を見せて勝ち切った

どんなレースも出来る強みを生かせた

 

有馬記念 GⅠ

中山 芝2500m

1着 ブラストワンピース  牡3 池添

父 ハービンジャー

母 ツルマルワンピース

2着 レイデオロ      牡4 ルメール

3着 シュヴァルグラン   牡6 ボウマン

回想:

クラシック有力候補だったが無冠に終わった

ブラストワンピース

絶対GⅠ取れる馬と言い続けた池添騎手の意地の勝利

最後のGⅠも3歳馬が制覇した 

 

ホーフプルS GⅠ

中山 芝2000m 

1着 サートゥルナーリア 牡2 Mデムーロ

父 ロードカナロア

母 シーザリオ

2着 アドマイヤジャスタ 牡2 ルメール

3着 ニシノデイジー   牡2 勝浦

 

回想:

来年のクラシックは確実にこの馬を中心に回る

直線全く進路が開かない中前2頭の間をこじ開けると

持ったまま圧勝。。。。怪物がまた誕生した

 

Twitterに最終予想等を載せたりします

https://twitter.com/tSuyOsHi1215_

競馬関連のツィートします

フォローお願いします!(^^)!

 

ブログ村に登録したので良ければサイドのブログ村のクリックお願します